NIHON MURA (日本村)

日本語教師・職員求人情報  | 日本語教師のための 学校訪問会・採用説明会
日本語教師になるためのインターンシップ  | 日本語教師養成講座(文化庁受理)  | 日本語教育情報
求人ピックアップ 是非、ご応募ください。
求人ピックアップ 是非、ご応募ください。
学校訪問会
採用説明会
自分に合った職場環境か、実際に学校を訪問して確認してみよう!これから日本語教師になろうという方、勉強中の方、未経験者、現役教師、みなさん大歓迎です!

実施スケジュール

学校からの
最新メッセージ

« 東進ランゲージスクール:N・W先生 | メイン

2018年7月11日 (水) 掲載

東進ランゲージスクール:森川 弘太先生

20180711_2

61歳
非常勤講師
経験 5年9ヵ月

東進を選んだ理由

2011年は東日本大震災のあった年に養成講座を修了し、震災後およそ1年半後にご縁あって採用していただきました。当時、養成講座の先生からは、「100件履歴書を出せばあるでしょう」と言われていました。面接と模擬授業を一生懸命やりました。とても緊張しました。そして、採用のお話を頂き、本当に嬉しかったことを今も覚えています。いよいよ日本語学校における活動ができるのですから。しかし、喜んでもいられなく、授業が始まると日々様々な課題も見つかりました。それでも、教務主任(現校長)が、気長にフォローしてくださり、軌道に乗る事ができました。同じ机の非常勤の方々とも楽しく進めることができました。今は、逆に新しい先生方をフォローできるようにと考えています。学習者も本当に頼もしく、卒業式では毎回涙を流しています。去年は、韓国へ研修旅行に行かせていただきました。海外の文化に触れたり、留学生が、どのようにして日本へ来るのかその流れを見つけることができたことは、とてもいい勉強になりました。春の教室に桜の花びらが舞い込み、川のせせらぎを聞きながらの授業は、最高の授業の場です。今ふりかえれば、環境面がとてもいいので東進ランゲージスクールを選んだことがお分かりいただけるかと思います。

就活中の方に伝えたいこと

何事もそうですが、とにかくどこの学校でも、自分の足で確かめることがいいと思います。そこで環境を確認し、その学校の雰囲気の話しを聞いたり、説明会に参加したりすることが大切だと思います。そして、学校が決まったら、3年はやってみることです。ともに働く周りの先生がたや、学習者からいろいろ学び、何かが見えてくると思います。

インターンシップ
情報
情報を掲載したい日本語教育実施機関様はこちらから
最新情報


日本語教師・職員
求人情報
情報を掲載したい日本語教育実施機関様はこちらから
最新情報

検索


日本語教育関連書籍


Copyright © 2001-2018 NIHON MURA. All rights reserved
日本村有限公司 NIHON MURA CO.,LTD.
106
台北市羅斯福路二段7910F-9地図 TEL(02)2369-3245 FAX(02)8369-2713 . .